七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

チャッピー -CHAPPIE- 於 丸の内ピカデリー2

「第9地区」のブロムカンプ監督作品。
舞台は自身の出身地、南アのヨハネスブルグ。

ロボット版「E.T.」みたいなものを勝手に想像していたのだが。
(「E.T.」観たことないけど)
思いの外作りが良く面白い作品であった。
解体処理待ちの警官ロボットに人工知能ソフトを入れる開発者。
会社には内緒、それが発端で色々なトラブルが生じる。
町で札付きのワルの手に落ちたロボットはチャッピーと名付けられる。
なかなかクセのある連中のもとで人工知能は学習を重ねて行く。
やっていることは犯罪だが、言っていることは結構まとも。
そんな環境で素直で優しいチャッピーは成長して行く。


270607
(C) Chappie - Photos By STEPHANIE BLOMKAMP


開発者の成功をよろしく思っていないライバルの存在。
警官ロボットよりゴツイ兵器のような製品開発で後塵を拝している。
これがロボコップに出て来そうな大仰なヤツ。
最後はこれと闘う訳だが、まぁそう云うイベントも織り込みつつ。
基本的にはアシモフのロボット三原則をリスペクトしつつ。
ロボットに心を。そのパラドックスとアンチテーゼが良い塩梅。
悪い連中が人としての矜持に溢れ、企業人が狭量なところを見せる。
色々な振れ幅が表現されていて奥深い。

ただのSFロボットアクションではない、ニューマンドラマであった。
「ピノキオ」とか「人造人間キカイダー」とか、最近では「アバター」とか。
色々と出尽くしたテーマの中で巧く作ったなと感心した一本であった。
 
 
  1. 2015/06/07(日) 23:59:43|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<サドル換装 -BROOKS B17- | ホーム | 『 入船亭扇辰欧州公演壮行落語会 』 扇辰・小辰二人会 於 日本橋社会教育会館ホール / 平成二七年五月二六日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (55)
演芸など (300)
フォト・キネマ・アートとか (148)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form