七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ザ・ブリザード」 IMAX 3D - The Finest Hours - 於 ユナイテッド・シネマとしまえん 8スクリーン

実際にあった海難事故を描いた作品。
事実以上の誇張はないので海猿みたいなドラマティックな展開はない。

終始冷たい海水を被りながら突き進む小さな救難艇。
観ているだけで非常に疲れる。
どこであれ遭難は大変な非常時だが、海上は陸上以上に状況が厳しい。
じっと待つ事が出来る地面が無いと云うのは精神的にも辛いだろう。
いつ沈むか分からない真っ二つに割れた貨物船の船内はあまりにもタフな環境に思えた。
地味ではあったが重厚な一本であった。

こうした実話に基づく作品はエンドロールで当事者が写真で登場することが儘ある。
当たり前だがそれは俳優でない訳で、男女ともアレっと思ってしまう事が多い。
失礼な話だがそこはちょっとガッカリな後味になったりするのである。
 
 
  1. 2016/03/05(土) 23:59:29|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<平成二十八年 初詣 | ホーム | 「オデッセイ」 IMAX 3D -THE MARTIAN- 於 TOHOシネマズ新宿 スクリーン10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。