七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『 深川噺し問屋その5 』 兼好独演会 於 深川江戸資料館 / 平成二八年三月二二日

十徳 / けん玉
しの字嫌い / 兼好

仲入り

マジック / 夢葉
花見の仇討ち / 兼好
 
 
キャンセル続きだった兼好に二連続で行く事が出来た。
(実際にこれを書いているのは5/24)
仕事の合間を縫って行ったせいか記憶が薄い。
けん玉が少しずつだか聴ける高座を演るようになって来たなと思ったこと。
夢葉の鞭はいつも耳がキーンとなって嫌だと思ったことふたつは憶えている。
そろそろ桜の時季に「花見の仇討ち」を聴いて、今年の花見噺はこれきりかもと。
後はあまり憶えていない。

金遣いが上手でない事もあって小遣帳と云うか家計簿と云うか、出納帳をつけている。
当日の記録を見ると、はねてから地元のラーメンチェーン店へ寄っている。
餃子でビールを干してラーメンを啜って帰った記憶が薄らと残っている。
ちゃんとした飲み屋には寄らず帰宅したのだ。
まだまだ仕事が頭の大半を占めて、それが充足感には至っていなかった時期だ。

先に書いてしまうとこれ以降、落語を聴いていない。(5/24 現在)
次は5/28に雲助の会がある。5/29も若手で連荘の予定。
また月に二三回は落語を楽しむ生活に戻りたいものだ。
 
 
  1. 2016/03/22(火) 23:59:48|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<別荘開き -2016.05.15~16- | ホーム | 平成二十八年 初詣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (55)
演芸など (300)
フォト・キネマ・アートとか (148)
道具のたぐい (36)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form