七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

Flexible Draw Tower Bar by STI

スバル乗りは型遅れになっても乗り続けるオーナーが多い。
一概にレガシィと云っても歴代モデルが多岐にわたる。
そこで自車を型式で呼ぶことが儘ある。
自分のアウトバックは型式が DBA-BS9、2年目のモデルなので B型。
よって BS9-B と言うと分かる人には分かる。

その BS9-B、6月に入って六ヶ月点検を迎え、本日早速受検してきた。
と云うのも早々に組み込みたいパーツがあったからだ。
STI 社製 フレキシブルドロータワーバー。


280602


従来のストラットタワーバーに幾つか独自の機能を付加したパーツ。
微小操舵時からステアリングの応答性が高くなる。
直進安定性とレーンチェンジ等でのふらつきの防止が期待できる。
総じて言えばスタビリティの向上を目的に組み込むパーツだ。
因みに STI ((Subaru Technica International) は富士重工業の子会社。
モータースポーツへの参画やパーツ開発・販売を行っている。

このパーツを納車時に付けなかったのは乗り比べの為。
最初から付けてしまうと効果の程が実感出来ない。
ノーマルの状態との差が知りたく、後付けの機会を伺っていた次第。

取付け後、ディーラーから自宅までの10分足らずでも変化は感じられた。
トータルチェックは週末に予定しているショートツアーを待ちたい。
 
 
  1. 2016/06/02(木) 23:59:58|
  2. 道具のたぐい
  3. | コメント:0
<<特別展 時代を翔る日本の傑作機たち 於 所沢航空発祥記念館 | ホーム | 『 第58回 日曜お昼の★若手箱 』 小辰・やなぎ二人会 於 高円寺HACO / 平成二八年五月二九日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

counter

search form