七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

房総ツーリング 2016/06/26

新車初年度は距離が伸びる傾向がある。
面白がって乗るからなのだが、今回はそれが儘ならない。
GWも仕事が忙しく、車の出番がなかった。
6月に入ってから少し落ち着いて日帰りでウロウロ出来る身分に。
4日の所沢から三週間、房総へふらりと行って来た。
TVで観た鋸南の岬カフェが気になっていた。
暫く海も見ていなかったので急に思い立ってのツーリング。


280626.jpg


カフェは素朴な造り、安普請であった。
一度失火していると何かで読んだ。
映画やTVの撮影地らしく色々と貼ってある。
眺めの良いテラス席があった。
しかし若い男衆がずらりと並んでいて絵にならなかった。
そう云うところは女性が座ってこそだろう。
店への感慨は薄かったが車で走るのが目的だったので由としよう。
珈琲もまぁまぁ、横浜ケンタウロスの様にはいかないものだ。

先に一服してしまったが、空腹が勝っていた。
金谷のフェリー乗り場近くに大きな施設があったので寄る。
売り場で干物やらあおさやら買ったが、食事処は満杯で入れない。
建物を出て ぶらぶら歩くと可愛らしい一軒の店が目に留まった。
ラーメン押しの様だが、口はアジフライだった。
刺身付きの定食で1600円也。 少々高いが観光地価格だ。
アジフライにはビールだが、車なので如何ともし難い。

往復約 170㎞ のソロツアー。
ツーリング日和で良い休日であった。
 
  1. 2016/06/26(日) 17:55:34|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<『 故 柳家喜多八師を偲んで ~柳家はん治・柳家三三「兄弟弟子の会」~』 於 日本橋劇場 / 平成二八年六月二七日 | ホーム | 『 梅雨のコタツ ~入船亭小辰の会 その二〇~ 』 於 食堂ピッコロ / 平成二八年六月一八日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (60)
演芸など (306)
フォト・キネマ・アートとか (152)
道具のたぐい (37)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive

counter

search form