七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

『 白酒むふふふふふ 』 白酒独演会  於 なかのZERO 小ホール / 平成二三年八月一九日

金明竹 / 扇
明烏 / 白酒

(仲入り)

弾き語り / ハッチハッチェル
妾馬 / 白酒


14日から19日まで信州を釣り歩いて、この落語会に合わせて帰京。
関越の渋滞が思いのほか長かったため、慌しく出掛けて会場入りしたのは開演1分前であった。

今回のゲストは弾き語りであったが、コール&レスポンスを要求された。正直苦手である。
落語会なのだから寛いで落語を聴かれれば良いのである。

白酒の語りは相変わらず面白かったが、少々押し出しが弱かったようにも思った。
ガンガン行け行けでたたみ掛けて貰った方が白酒らしくて好きである。

落語そのものが半月以上ご無沙汰だったので、久々のあの空間に気分が落ち着いた。
趣味としてのプライオリティはアウトドアの方が高いが、
落語のない生活を想像するとそれも詰まらなく、味気ないものだなと改めて思った。
 
 
  1. 2011/08/20(土) 12:52:56|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<『ヒマラヤ 運命の山』 -NANGA PARBAT-  於 ヒューマントラストシネマ有楽町 スクリーン1 | ホーム | 素材と色と質感と -Audi A4 allroad quattro 2011->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (62)
演芸など (313)
フォト・キネマ・アートとか (157)
道具のたぐい (39)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

counter

search form