七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水上ツーリング 2017/01/22

中旬に風邪をひいてしまった。
先の小辰落語の後、引き籠りの日々を送っていた。

漸く病が抜けた感の下旬に入って、今年初の遠出をして来た。
水上温泉エリアにある仏岩温泉・鈴森の湯。
ここを行き先に決めたのは雪見風呂を当て込んでのこと。
雪渓の露天風呂が一番の目的。もう一つは車で雪道を走ること。

新しい車にした昨シーズンは一度も雪道を走ることなく終えた。
今シーズンは折角のスタッドレスを使ってみたい。
そんな動機もあっての日帰り温泉ツアーであった。

果たして水上の積雪はと云うと、残念ながらの状態だった。
関越道を降りて最後の3㎞程が白く覆われていた程度。
雪道堪能と云うにはほど遠いドライブであった。


290122



温泉はと云うと、こちらはなかなかのもの。
源泉の温度が低く、内湯のかけ流しは ぬるいプールほど。
しかし浸かっていると次第に身体が火照って来る。
沸かしの湯船の方は窓越しの雪景色がきれいであった。

阿能川を臨む露天風呂の周りには雪がたっぷりとあった。
この旅は兄弟と下の甥っ子連れであった。
少年は素っ裸で仔熊のように雪と戯れていた。
彼の はしゃぎようだけでも来た甲斐があったと云うもの。
湯上りの食事処はそれなりで、品数は乏しかったが味は及第点。

水上ば多雪地帯のイメージだが前述のとおり雪は期待外れであった。
シーズン中、何度も訪れる程ではないが来季にはまた再訪したい。
東京から少々距離はあるので、ついでがあると寄り易いのだが。
クロカンスキーかスノーシューのツアーでも探してみようか。

それにしても、我が四輪駆動の性能をもっと堪能したいものだ。
 
 
  1. 2017/01/22(日) 23:59:54|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<NANGA SHOP TOKYO | ホーム | 『 小辰の十三ヶ月(第一回) 』 小辰独演会 於 お江戸日本橋亭 / 平成二九年一月一〇日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (65)
演芸など (328)
フォト・キネマ・アートとか (166)
道具のたぐい (42)
飲んだり食べたり (5)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。