七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

『 小満ん夜会 』 小満ん独演会 於 日本橋社会教育会館 / 平成二九年四月二四日

能狂言 / 小満ん
天災 / 一朝

仲入り

山崎屋 / 小満ん


オフィスエムズが世話人の小満んの会。
エムズが世話人の落語会は良い芝居が多い。
以前から気になっている小満んと好きな一朝。
行かない理由がない。

そして良い会であった。
ぞろっぺいで短気な江戸っ子は一朝のニン。
小満ん演じる若旦那と番頭のやり取りは軽妙であった。

毎回ゲストを迎えての小満んの会。
三三がゲストの会のテケツを前売りしていたので購入。

改修なった日本橋社教会館は久々であった。
ロールバックチェアはガタピシだが、箱の雰囲気は好きだ。
改修前は兼好もこちらで噺問屋を演っていたのだが。
公会堂へ移って戻って来ない。
公会堂は立派であるが、落語の小屋としては社教会館が良いと思う。
いずれ兼好にも戻って来て欲しいものだ。
  1. 2017/04/24(月) 23:59:07|
  2. 演芸など
  3. | コメント:0
<<『 春 』 三三独演会 於 なかのZERO 小ホール / 平成二九年四月二七日 | ホーム | CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (66)
演芸など (329)
フォト・キネマ・アートとか (167)
道具のたぐい (43)
飲んだり食べたり (5)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form