七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

別荘開き 2017/05/03~06

春になって千葉へ筍狩りに行ったり京都へ遊びに行ったり。
それは大した事でもなかったので割愛して・・・。

別荘開き、蓼科高原。
今年は四月に行くことが出来ずGWになってしまった。
例年は独りで行き不具合があれば家族が利用する前に修繕する。
今回はぶっつけ本番で兄弟や甥っ子と連れ立って・・・の筈が。
タイミング悪く甥っ子がインフルエンザに罹り、兄弟皆欠席を表明。
結果的に独りでのオープニングとなった。

春先にふと思いついたこと。
枯れ木や折れ枝を片付けるのにソリを使ってはどうかと。
今までは古びたネコを使っていた。
大きくて鉄製、本体が重い上に重心が高く扱い辛かった。
特に低いところからの荷揚げが相当な力仕事だった。

ソリならば重心は限りなく低く安定している。
一輪のネコと違いふらつく事もない。
地面は枯葉の絨毯で摩擦は低く移動も容易。
押して使うネコと違い、曳いて運搬出来るので勢いも要らない。
積載量が多くなっても瞬発的な腕力・脚力は関係ない筈だ。
想像するに良いこと尽くめなのではないかと…。


290506


果たしてこいつの仕事は大したものであった。
仕事の成果が時間当たりで倍以上に跳ね上がった。
何でもっと早く思いつかなかったのか。
我ながらの名案であったがそこが悔しく思える程。
今季からは庭の整備が捗るであろう予感に静かにほくそ笑むのであった。

四日間の滞在で入渓もした。
7寸程のアマゴが二尾。
初入渓、まだ春浅いところでリリース。
もう少し大きくなってから頂くことにした。

あとは温泉に入ったり蕎麦を手繰ったり鰻重を頬張ったり…。
今季の別荘暮らしも静かに幕開けしたのであった。
  1. 2017/05/06(土) 23:59:07|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<『 小辰の十三ヶ月(第五回) 』 小辰独演会 於 お江戸日本橋亭 / 平成二九年五月八日 | ホーム | 旬を楽しむ -山菜の会->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (66)
演芸など (329)
フォト・キネマ・アートとか (167)
道具のたぐい (43)
飲んだり食べたり (5)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

counter

search form