七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

中村征夫写真展  「極夜」地球最北の村、シオラパルクへ1977 於 ポートレートギャラリー

中村征夫といえば水中写真家の第一人者である。
冠に“水中”が付く。
何かしらのオーソリティになる、抜きん出ると云うのは素晴らしい。

しかし個人的に氏の仕事の中で一番興味があるのはこのシオラパルクなのだった。
既に40年も前の、極北の地を訪れた取材記録である。

読売新聞の仕事であったと聞く。
滞在中の大怪我など、ご本人にもかなり思いのあるものだったとのこと。
フィルムの傷みが激しく、その写真は彼の名が世に知れてもお目にかかれなかった。
それが昨今のデジタル技術で修復がなされ、大判プリントでの展覧会となった。


300106


この仕事について自分が知ったのは今から二十年以上前のこと。
自分には南方憧憬と等しく北方への興味も深い。
そうした好奇心の的として氏のシオラパルクでの仕事があった。
しかし前述のとおりでその作品群を観る事は当時から困難であった。
今回、念願叶っての展覧会に感慨も一入である。

かつてあった西麻布の赤提灯でご本人からシオラパルクでの日々をお聞きした事があった。
せいぜい10分程の時間だったが、自分にとってはとても貴重な時間だった。
そうした記憶の積み重ねもあって、この写真展は自分にとって特別なものとなった。
 
 
  1. 2018/01/06(土) 23:59:31|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<「 キングスマン ゴールデン・サークル 」IMAX - Kingsman: The Golden Circle - 於 ユナイテッド・シネマとしまえん | ホーム | 『 小辰の十三ヶ月(第十三回) 』 小辰独演会 於 日本橋社会教育会館 / 平成三〇年一月五日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (65)
演芸など (328)
フォト・キネマ・アートとか (166)
道具のたぐい (42)
飲んだり食べたり (5)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form