七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信州釣行 始まりは殊の外しずかに -NAGANO expedition Aug. '11 #1-

間が空いてしまったが、8月14日から19日の6日間に亘って休暇をとった。
行き先は信州、南は木曽エリアから北は長野市内や軽井沢まで車を使って旅をして来た。

目的は渓流釣り。
連れの釣友は大学時代の同期、在学中にはそれほどの交流はなかったが、
卒業後は年一の忘・新年会で顔をあわせ、昨年からは渓流釣りを通して会う機会が増えた男だ。


0814-2
夏、明野のひまわり畑はいつもどこかしらが満開


主目的が釣りとは云え、結果から書くと自分の釣果は散々であった。

5日間での入渓は十箇所に及び、そのうち七箇所でフライフィッシングを楽しんだ。
始めたばかりのフライ、まとまった日程にて集中して練習出来ることと、
まだ二年目とは云え冬季も管理釣り場でフライに励んでいる友人は良きインストラクターであり、
同行にてアドバイスを貰える貴重なバディでもあったからだ。

しかし実際に渓魚をあげたのは餌釣りをやった3箇所のうちの2箇所に留まり、
今回、フライに関してはキャッチは一度も叶わなかったのだった。


0814-1
女の子は携帯で何度も何度もひまわりと撮り直していた


別にフライでの条件が厳しかった訳ではないのは、友人が着実に釣果を上げて行ったことでも明らか。
要するに自分にまだフライを操るセンスと視点と理解が足りないのだ。 これは相当に凹む。
餌とフライにおける違いとそれぞれの特長。 その切り替えがきちんと出来ていないようだ。
フライを操っていても染み付いた餌釣り目線、癖が取れずにいるのだろう。 そこを何とかせねば・・・

そんな訳で今回のツアーは正直釣りの話題に乏しいものになってしまったが、
旅としては野宿などしながらのんびりと過ごしたロングツアーだったので、数回に分けて思い出を綴ってみよう。


# 初日

朝5時にガレージを出発、釣りに入る前に山梨は明野のひまわり畑に寄った。
風景としては単調だがその数は圧巻で、あれだけ広大なひまわり畑を目の当たりにしたのは初めてであった。
子供の頃から絵画を嗜む友人はキャンバスも持参していたのだが、炎天下に筆を走らせるのは断念していた。
それでも早朝の出発と多少あった渋滞のストレスを一面の黄色で解消するひとときを過ごし、
一旦、中央道にのって八ヶ岳PAにて朝食を済ませ、地元ソーセージ店「フランク」の出店でベーコンを入手、
サントリー白州工場でウィスキーを、岡谷の釣具屋で忘れ物を買って後、漸く木曽路・中山道へと下りて行った。


0814-3
“ 飲んだり顔を洗ったりしないこと ” 先程ほかで顔を洗ってしまったのだが・・・


途中、気になる水系の川沿いを車で走りながらいつか訪れた時の為に良さげなレンジをチェック。
その後、昼食を求めて立ち寄った木曽福島では木曽路の宿場の趣を楽しむことは出来たのだが、
入った蕎麦屋はお世辞にも満足とは言えず、中途半端な蕎麦を手繰ってから宿場町を後にした。


0814-5
車も人陰も疎らな田舎道 ぽつんとある商店にホッとする


木曽福島から程なく中山道を離れて最初の川を目指した。
藤村の言うとおり木曽路は全て山の中であり、街道を外れるとその趣はいっそう濃くなる。
どこを見ても山ばかりの道を進みながらイブニングにて入渓する場所を探す。
盛夏の候、夕立と雷を気にしながらあちこち彷徨って後、まずは温泉で汗を流してから雨の中フライを飛ばした。
順番が逆のようだが、何故か友人が先に入浴を希望したのでそれに従った。入ったのは「御嶽明神温泉・やまゆり荘」。
いざ入渓、久々に振るフライロッドは思うに任せず難儀したが、いよいよ釣り旅が始まった高揚感は十分に味わった。


0814-4
朽ちたような橋を歩いて渡って川へ入る 釣り旅のはじまり


脱渓して向かったのは道の駅「三岳」。 今回も海の日連休同様、有料宿泊施設は使わない旅と決めていた。
ワゴンにキャンプ道具を積み込んで、道の駅の軒下を借りての野宿である。
海の日連休はコンビニ惣菜ばかりに頼ってしまったので今回は多少は料理もしようと道具や調味料も持参。
この日は「フランク」のベーコンを焼き、その油で道の駅で買ったキノコをソテーしてワインを楽しんだ。
道の駅「三岳」は主要道路から外れた場所にあり、道からの懐もあるためそこそこ静かで快適な野宿先であった。
 
 
(つづく)
 
 
  1. 2011/08/27(土) 13:33:40|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<信州釣行 飛ばせども飛ばせども -NAGANO expedition Aug. '11 #2- | ホーム | 『 メカニック 』 -THE MECHANIC-  於 新宿バルト9 シアター7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。