七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山の恵み -渓魚を喰らう-

連休に大町方面で釣ったイワナを蓼科に持ち帰って料理した。

mixi や Twitter で画像アップしたところ数名の方から反響を頂いた。
カテゴリ 「飲んだり食べたり」 が手薄だし、調子に乗って料理の記事でも書いてみようか。
(とは云え写真は一枚しかありませんが・・・)

今回魚は三通りの料理に仕上げた。

ひとつ目は 「塩焼き」

言わずと知れたシンプルな食べ方。 全体と鰭に飾り塩をしてグリルで焼くだけ。
じっくりと炭火で焼きたいところであったが、
夕方から少々お湿りがあって外が使えなかったのでガスグリルでやっつけた。
じっくり弱火で2~30分焼く。腹の中から水分が出なくなったら焼き上がり。
残った頭や骨・尾鰭など、抵抗がなければ背骨を再度焙ってから細かく砕いて、
ふりかけとか出汁粉に再利用出来る。 頭だけ味噌汁に入れたりしても美味しい。


二つ目は 「ソテー&バジルソース」

いつもは小麦粉を塗してムニエルにするのだが、
うっかりその工程を忘れてしまい結果的にソテー。
バターで表面を炒めて程よく焦げ目をつける。
両面焼いたら少量の白ワインを落として蓋をして蒸し焼きにする。
中まで火が通ったのを確認してバジルソースをかけて軽く火を通したら出来上がり。
皿に載せてからドライパセリなど香草を振ると爽やかさが増す。
バジルソースは市販の瓶詰めを使用。
最近は使いきりの小袋タイプ・ディスペンパックもあるので携行して野外料理にも使える。
市販品は結構塩が入っているので魚を炒める際には塩を振らない。
先述のとおり小麦粉を塗した方が香ばしくなり、料理名がムニエルになる。


三つ目は 「トマトジュース煮込み」


iwana-tomao


今回は二つ目に作ったソテーのフライパンをそのまま使用。
魚を敷いて表面を炒め、ほどよく焦げ目をつける。
頃合いを見てトマトジュース(無塩・200~250ml)を注ぐ。
ジュースを馴染ませながらオニオンコンソメ(粉末カップスープ・一袋)を混ぜる。
ジュースとスープの量は魚の大きさ・量で加減する。
(上の分量は20㎝前後の魚3尾で作った際のもの)
スープが溶けたら小さい缶詰のマッシュルームひと缶、好みで豆類を入れて煮込む。
今回はキューピーの袋詰め「サラダクラブ」の
ミックスビーンズ(ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆)をひと袋(50g)使用。
香り付けにローレルリーフを2枚ほど放り込んでおくと風味が良くなる。
最初に焼くので煮込み時間は10分程度、煮くずれしない程度で良い。
鶏や牛のブイヨンよりオニオンコンソメを使うのは魚の出汁を生かすため。
(オニオンコンソメにも鶏・牛・豚が多少入っているけど)
真っ赤な料理なので彩りに緑色・刻みパセリ(ドライでも)など用意出来たら目にも美味しいかも。


おまけ・「唐揚げ」

20㎝くらいまでの渓魚に小麦粉を塗して油で丸揚げにする。
お好みで塩コショウ、ドライハーブなどを振って頭から頂く。
この食べ方が頭から尻尾まで残すところがないので一番好きだったりする。
今回は二日目にとっておきながらやり忘れたので、生のまま別荘の冷凍庫に入れてきた。
唐揚げなら解凍もので作っても十分美味しく頂けるので、
禁漁期に入ってから今シーズンを懐かしみながら揚げたてを食べようと企んでいる。


ほかにも渓魚の料理法はいろいろある。
高円寺のマスターから教わったもの、自分で考案して未だ試せていないものも。
沢山釣って燻製や胡桃味噌漬けなど保存食も作って紹介したいが、
あいにく釣果が伴わないのでいずれまた。

と云っても、今シーズンはもう終わりだけどね。 来シーズン、頑張ります。
 
 
  1. 2011/09/22(木) 12:22:14|
  2. 飲んだり食べたり
  3. | コメント:2
<<小三治一門会  於 よみうりホール / 平成二三年九月ニ七日 | ホーム | 信州釣行 新しき友と -NAGANO expedition Sep. '11->>

コメント

to マスター

やはりミドリちゃんが欲しいですよね。
この日はバジルソースもやったから、添えるんだったらドライパセリが良かったかな。
車にキャンプ用クッキングコンテナを積んでたら入ってたのになぁ。

土曜は塩焼き以外の秋刀魚レシピ覚えて行こうかな。
  1. 2011/09/27(火) 16:40:18 |
  2. URL |
  3. 良速 #TIXpuh1.
  4. [ 編集 ]

やってるね!

うまそう!
確かにトマト煮は緑の色漬けが欲しいところ。
乾燥物でいいからバジルが欲しいね!
  1. 2011/09/27(火) 16:10:15 |
  2. URL |
  3. ひとときhan #Hyf0ngDc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive

counter

search form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。