七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

山村逍遥 -信濃路神無月 #2-

(つづき)

初日の軽登山のあと、二日目(日曜)からは県北へ足を伸ばした。

この連休の主たる任務は別荘の冬じまいであった。
毎年11月に入ってからの行事だが、今年は諸般の事情で早々に敢行。
別荘の去り際に集中して作業をする以外は自由。
初日の登山が好調だったので、一旦は二日目も登山を企んだが自重しておいた。
そもそも四年半前に眠っていた膝の古傷を起こしたのもスキルアップを焦ってのことだったし。

そこで早々に冬じまいを済ませると蓼科へ別れを告げて県北にセカンドハウスを持つ友人・イソGを訪ねる事に。
山間の集落、なかなか魅力的なロケーション(6月3日・記事)で田舎暮らしのお裾分けを頂戴するのが企みだ。


isoG-03

鎮守の森は草刈が行き届きいつもキレイだ


別荘の冬じまいに思いの外時間を取られてしまい、先方に到着したのは日曜の16時前。
まずは秋の集落を散策して近場の温泉で汗を流すと、再会を祝してささやかなる晩餐へと突入したのだった。
今回は以前から気になっていた蓼科湖畔のソーセージ屋で色々と食材を調達しておいた。
いつから建っていたのか ザ・ババリアン・ペーター蓼科と云う小さな店で、
中でもスモークチキンはプロならではの味であった。

そんな摘みでワインを飲みながらの話は釣りを中心にアウトドア談義となる。
何しろイソGは若い頃にはランクルで北米を旅したり、ロシア人とヨットで長期外洋航海を経験。
ハンターでもあり四つ足や鳥類の猟の経験者だ。
国内外のアウトドアライフやアイテムの話題には枚挙に遑(いとま)あらずなのであった。

9月16日に初釣行が叶ったアキラ氏(9月21日・記事)もイソGの紹介であり、共通の友人である。
来春の口開け、雪中釣行の展望など話題は尽きず、夜は急速に更けて行った。

三日目(月曜)、午前中はイソGの畑へ。ピーマン・長ネギ・坊ちゃんカボチャと収獲のお裾分けを頂く。
収獲と云えば彼はブドウも栽培していて、2年ほど前からワイン作りに挑戦している。
年々腕を上げて、今年もボトルふた桁に及ぶ収獲が見込めそうだと自信有り気であった。
既に醸造中のロットもあり、また来月 瓶詰めが終わった頃に訊ねてオリジナルワイン(密造酒?)を頂かねば。


isoG-02

いつ来ても いつ観ても 見飽きない風景 見惚れてしまう


昼食をパスタで済ませた後は車で山奥にある堰止湖へ。
弘化4(1847)年、善光寺地震の際 発生した地滑りにより出来た山間の池。
車一台が脱輪しそうになりながら通る細道を抜けて不気味に静まり返った湖面を眺める。
ピクニックフィッシングには良い池らしいが、秋が深まりつつある静まり返った水面はどこか不気味で、
ウルトラセブンの宇宙人の円盤でも潜んでいそうな雰囲気であった。

その池を後に峠を下り、偶然見つけた山間の木造校舎の学校跡(現公民館)や炭焼小屋を写真に収めつつ、
イソGが前から気になっていたと云う渓流の偵察へ赴いた。
渓流沿いを走りながら時たまに渓魚のいそうなポイントにバッタなどを投げ込んでは魚影を確認して興奮。
既に禁漁期に入った谿で、大の大人が指を銜えてそれを見下ろしたのであった。
そうやって子供が自転車で探険するような秋の休日も日暮れと共におしまい。 セカンドハウスへ戻った。

夜は地元の美味い豆腐を小鍋にかけつつ、上信越・関越道の渋滞情報が刻々と伸びるのを見て早々に帰京を諦める。
ふた晩目も飲んだくれて後、翌火曜の未明に出発、午前9時前には帰京して事務所の椅子に納まったのであった。


isoG-01

譲ってもらうことになった竹魚篭 テンダーか? ・ イソGの作品 フライフィッシャー


連休初日の夕刻に思いつき、ふらりと訪ねたイソG邸。 望外に楽しい時間を過ごすことが出来た。
今回は人形クラフトマンであるイソGの作品まで頂いてしまった。(かなり嬉しいぞ)
そして春の釣行には竹魚篭を安価で譲って貰う約束を交わし、物理的にも収獲多き連休となったのであった。


今回のツーリング <期間:4日>

  走行距離:707㎞     走行時間:12時間19分
  平均時速:57.40㎞/h  平均燃費:12.9㎞/L


※ 前日につづき写真をUPします。ご笑覧に供します。 goodspeed-4WD
 
 
  1. 2011/10/14(金) 13:02:04|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
<<兼好庵 <弐> 兼好独演会 於 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール / 平成二三年一〇月一五日 | ホーム | 霧ヶ峰独歩 -信濃路神無月 #1->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (63)
演芸など (315)
フォト・キネマ・アートとか (157)
道具のたぐい (39)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

counter

search form