七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先でのよしなしごとを。

地下鉄のザジ -Zazie dans le métro- 於 早稲田松竹

早稲田松竹は名画座。 良い映画館だ。 原則、二本立て。
続けて観なくても中途外出が出来るので二つ飛ばしで二本コンプリートも可能。
最後の回は 800円で入場可。(このサービスはよそでもあるかな)
設備もキレイだ。 座席も数年前に入れ替えて快適。
スクリーンの位置がかなり高いのが昔日の映画館の風情を残している。
おらが町に小さな映画館があるのは豊かな生活だと思う。
早稲田松竹は隣町の映画館だが身近な存在である。


機会があったら大きな銀幕で観たい古い映画がいくつかある。
「地下鉄のザジ」 もそんな一本であった。
何度か BS 放映などを見逃していて、未見のままであった作品だ。
「死刑台のエレベーター」 と二本立て。
そちらは何度か観ているので、最終上映回で 「ザジ」 だけを観た。

お洒落だな。 賑やかな映像が次から次へと洪水の如く押し寄せる。
'60年のパリが良い。 ローマとは違う時間の止まっていない古都の活況。
エッフェル塔のシーンがいい。 ザジとシャルルが延々と螺旋階段を下りるシーン。

パリのメトロに乗りたかったザジ。 でもストで動いていない。 渋滞の街を駆け抜ける。
ハチャメチャなコメディ。 筋なんてない。 これぞコメディ。 ちょっと廃頽的でグロテスク。
ふと 「ちびまる子ちゃん」 を思い出したり、「ドリフ」 が頭を過ぎったり。
そうか、コメディはパリからやって来たのか。


zazie
(C)1960 Nouvelles Editions de Films distribué par ZAZIE FILMS,INC.


ザジも可愛かったけれど、アルベルチーヌ叔母さんの美貌も素晴らしかった。

で、大きな銀幕で観た感想。 これはお行儀良く座って観なくても良かったかな。
家に沢山人を呼んで、美味しいお酒と食事を囲んでワイワイやる。
ふとつけっ放しのテレビを見ると 「地下鉄のザジ」 がリピート再生で流れている・・・
そんなのが似合っているんじゃないかと思う。
節電の折、不謹慎か・・・今のご時世、それもコメディかも知れないけれど。


  1. 2011/10/25(火) 12:02:58|
  2. フォト・キネマ・アートとか
  3. | コメント:0
<<三三独演会 『 秋 』  於 練馬文化センター 小ホール / 平成二三年一〇月ニ六日 | ホーム | キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー -CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER-  於 ユナイテッドシネマとしまえん スクリーン4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (64)
演芸など (318)
フォト・キネマ・アートとか (160)
道具のたぐい (40)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

archive

counter

search form