七人の敵

男、閾を跨げば七人の敵と数多なる素晴らしきものごとあり。 都会から山河海島まで、外出先での徒然を。

蓼科ツーリング 2016/09/16~19

二週間で再びの蓼科。
実は前回プロパンが充填期限切れで検査に出した。
検済み充填済みを回収に来たのだ。
16日の夜に出たので実質まる3日。世の中三連休。

まだ禁漁前ではあったが入渓はせず。
結局このシーズン、釣りは一度きりであった。
それもボウズだったので釣果ゼロで閉幕。


280919


何をしていたかと云えば車で走り回っていただけだ。
長門牧場でチーズを、道端のおじさんから松茸を買った。
新しく蕎麦屋を二軒開拓した。
そのうち一軒は今後も通えるクオリティだった。

マイカーを乗り替えて9か月、未だに手中に無い感じ。
操り易く使い勝手も至極便利、前車に匹敵するお気に入りなのだが。
良く言えばいつまでも新鮮、悪く言えばよそよそしい。
前車は12年以上乗ったのだ、無理もないか。
もっともっと走り込んで身体に馴染ませなくては。
 
 
 
  1. 2016/09/19(月) 23:59:09|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0

蓼科ツーリング 2016/09/02~04

金曜の夜出発で実質まる二日の別荘暮らし。弟父子が一緒。
今回は風呂焚き用の薪を作る。
混合燃料作りを億劫がって電動チェーンソーを使った。
電動はonかoffしかなく加減が出来ず怖い。
結局、燃料を作ってエンジンチェーンソーに切り替えた。
断然使い易く、操作も安心である。


280904


薪は大きな丸太ではなく、バット位の太さの木を切り分ける。
風呂焚きに必要な量はストーブのそれより随分少ない。
薪ストーブにも憧れるが、今の別荘には作らなかった。
今からならどこに設置出来るか、よく想像する。
するがなかなか実現には至らない。
いざ設置となれば、使う時期が短くとも薪の量は今の比ではない。
燃料を確保する伝も必要になるだろう。
そういう想像(妄想)もしていて楽しいのだが。
 
 
 
  1. 2016/09/04(日) 23:59:44|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0

奥多摩ツーリング 2016/07/31

久々に車で奥多摩湖へ。
湖畔にあるのんきやのラーメンのネット画像が美味そうであった。

行ってみると思いの外、脂が強く匂いも鼻についた。
自分の好みではなかったと云うわけ。

280731


強い日差しに湖面が眩しく、真夏の陽気であった。
湖沿いを流すのは爽快であった。 ちょっと胃はもたれていたけれど。



  1. 2016/07/31(日) 23:59:37|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0

秩父ツーリング 2016/07/18

車でぶらりと秩父へ。
秩父エリアへはたまに車を走らせる。
目当ての蕎麦屋「しのうち」で蕎麦を手繰る。
そこから青看板の行き先に目を止め合角ダムへ。
ダムを上から下から眺めてからあてもなく車を流す。

<写真 2017-05-23 14 15 04


かおる鉱泉の宿で貰い湯。
電波の届かない宿であった。(筆者 auユーザー)
風呂上がりに食べた毘沙門氷・ゆず味が殊の外美味かった。

蕎麦・湯・氷だけのツーリングであったが、休日のひと時を十分に堪能した。


  1. 2016/07/18(月) 23:59:04|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0

蓼科ツーリング 2016/07/08~10

今シーズンは谿に入る機会が無いまま梅雨明け間近まで過ごしてしまった。
夜の中央道をひた走り勇んで蓼科に乗り込むも、我が目を疑う事実が判明。
コンテナに竿が入ってないではないか。
今季からはじめようとテンカラ竿を手に入れてあった。
早く使う日が来ないかと仕事机の脇に置いて、一息つく時に眺めていた。
それをそのまま東京に置いて来てしまったのだ。…この時の落胆たるや。

烏カァで夜が明けてみると庭の草が生え放題であった。
竿もない事だし、草刈りをすることに。
草刈り機のナイロンコードカッターを麓のホームセンターで購入。
取扱説明書が無く、取り付けに随分と手間取ってから草刈り開始。
都合三時間ほどかけてさっぱりと刈り上げた。
今回はシダ類を少し残して見た目にも気を遣った。


20160710-1



その後、結局釣りを諦め切れず岡谷の上州屋へ車を走らせた。
いずれ予備のテンカラ竿を買うつもりであった。
今の自分は予備竿が必要な状況にある。
ネット通販のご時世、現地では割高で買うことになるが致し方ない。
以前にも餌釣り用の竿の穂先を折って予備竿を買ったのが岡谷であった。
現地初日はそんなこんなで日が暮れた。

現地二日目、最終日。
朝起きると雨戸の戸袋へ蜂が頻繁に出入りしている。これは営巣している。
釣りは後回しにして蜂の巣駆除。どうも谿が遠い。
やっと入渓したのが11時。久々、渓流に身を置く。
初めてのテンカラは見様見真似。少し齧ったフライのキャストで放り続けた。
結果は惨敗、まぁそれも由。竿忘れからはじまった今回、入渓しただけで満足。


20160710-2



その後、唐沢鉱泉まで車を走らせグラベルのヒルクライムを楽しみ湯に浸かる。
別荘に戻り早々に帰り支度をして帰路に就く。
中央道では渋滞にはまったが、今度の車は追従型オートクルーズでらくちん。
帰投後、荷下ろしをして泥だらけの車を洗いに行ってツアーを終えた。

結局この時の入渓が今季最初で最後になるのだが、それを回顧するのは先の話。
 
 
 
  1. 2016/07/10(日) 23:59:35|
  2. 旅や野遊び
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

profile

 良速

Author: 良速
  
 
- りょうそく - と申します。
 
九山八海  花鳥風月
東奔西走  南船北馬
美酒嘉肴  羽化登仙
歌舞歓楽  一竿風月
謹厚慎重  天空海闊

そんな感じでまいります。

.......................

category

旅や野遊び (62)
演芸など (313)
フォト・キネマ・アートとか (157)
道具のたぐい (39)
飲んだり食べたり (4)
徒然なるままに (12)
序 (4)
未分類 (1)

comment

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

counter

search form